2014年03月13日

松谷武判さんの作品ポンピドーセンターに

パリ在住の日本人アーティスト松谷武判(タケノブ)さんの
作品が、パリのポンピドーセンターのコレクションに入ることに
なりました。
松谷さん、やりましたね! おめでとうございます。

IMG_20140311_0004.jpg

松谷さんは、具体美術派の後期メンバーで、 日本の各地でも
精力的に活躍されています。 今回は彼の個展が西宮市
夙川のギャラリー・シマで、3月18日〜23日まで行われます。
デクヴェルトから5分くらいのところですので、受講生の
みなさんはぜひ授業の前後におでかけください

(ギャラリーシマ電話:0798-70-7000)
IMG_20140311_0003.jpg
フランスと具体美術の出会いについては、デクヴェルトの
ブログ(2012年6月5日付け)でも取り上げています。
戦後まだ間もない当時の具体美術派の質の高さに、
フランスの美術批評家ミシェル・タピが驚いたというくだり、
なかなか痛快ですし、フランス側にも見る目があったの
ですね。


              (2014年3月13日YM記)
posted by yoko at 13:38| デクヴェルト広場