2014年02月22日

キツネの嫁入り

2月17日付ブログでキツネの嫁入りのことを書きましたが、
フランスでも同じような表現があり、「悪魔が娘を結婚させる」
 というそうです。
今にも雨が降り出しそうな黒い雲の間から、太陽の光が
射している様を表わしており、フランス語では、”Le Diable
 marie sa fille"と言います。

                   (2014年2月22日)
posted by yoko at 03:52| フランス語