2011年01月27日

ワインの休日

ワイン好きの友人たちと、某ホテルで催された食事とワインの
会に行ってきました。

・鱈のブイヤベース仕立て、パイ包み焼き、
・牛肉のポワレ、グランメール風、
・チーズ
というメニューに、約70種類のワインを試飲することが
できるという大変ご機嫌な食事会で、ワインというのは
『人と一緒に、何種類かを比較しながら飲むべし』という
大原則をきっちりとクリアしてきました。

あまり楽しすぎて今日は細かいことは何にも覚えて
いませんが、鱈のパイ包み焼きにはシャルドネが、
それもボリューム感のあるしっかりとしたシャルドネが
良く合い、牛肉のポワレのやや甘みのあるドゥミグラス風の
ソースには、ボルドー、サンテミリオン系のワインと、
スペインのトーレス・グランス・ムラージェス(1998)が
よく合いました。普段濃いワインンはあまり飲みませんが、
食事に合わせると、全く趣きが異なります。
食事の質もよく、みんな大満足でした。

タラのパイ包み焼き(キノコ風)
IMG_0253ブログ用.jpg

牛肉のポワレ
IMG_0255ブログ用.jpg

(2011年1月27日)
posted by yoko at 05:56|