2016年12月13日

第15回土曜サロンのお知らせ/15ème Salon du samedi

本年最後の土曜会話サロンのテーマは、日仏の年末・年始の行事です。大晦日やお正月にすることやそのいわれなどを、語り合います。


フランスのクリスマスツリーには、もともとは生のリンゴが飾られていたそうです(後にロレーヌでガラス産業が発達したので、ガラスのリンゴがとって代わりましたが)。 リンゴが冬にも元気な果実だったからですが、これは日本の門松と同じ発想ではないだろうか? と調べていくと楽しくなってきました。
当日は、皆様の活発な意見交換を楽しみにしています。

日時 :  2016年12月17日(土) 14時
テーマ:日仏の年始・年末の行事

お問合せ・お申込みはフランス語教室・仏文化サロン《デクヴェルト》 : (電話0798-38-5700   E-mail : info@decouverte.jp)までお願いします。


 
教室にミニツリーがはいりました。 生の木です。
2016 Arbre__.JPG


2016 クリスマス__.JPG
 リースは、毎年受講生のかたが手作りしてくださいます。こちらも 生の植物でできています。

       (2016年12月10日投稿)
posted by yoko at 10:04| お知らせ