2019年05月28日

第42回土曜サロン / 42ème Salon du Samedi


日本は出生率の低いことで国際的に有名ですが、フランスは逆の例としてよく引き合いに出されます。この違いはどこから来ているのでしょう? この違いは文化的ものなのか政治的なものなのか。国家の家族支援や教育システムと関係するのか? 
次回のサロンでは日仏の家族政策を探り、一般に広く認知されている先入観を離れ、内情を看破しましょう。

"Le Japon est connu internationalement pour son faible taux de natalité alors que la France est souvent cité en exemple contraire. D'où viennent ces différences?  Sont-elles culturelles ou politiques ?  Sont-elles liées à la façon dont l'état aide les familles et organise son système éducatif? Nous chercherons dans ce salon à comprendre les politiques familiales japonaises et françaises et en percer les secrets loin des prejugés communément admis"


日時:2019 年6月1日(土) 13時45分開始
講師 : Sébastien DENTE, 産業エコロジー研究家
Date : samedi le 1er juin  2019 à partir de 13H45
Conférencier : Sébastien DENTE, Chercheur en Écologie industrielle
    
参加費 : デクヴェルト受講生: 3000円 ビジター:3500 円
(5人以上の場合は参加費は安くなります。)

お問合せ・お申込みは、フランス語教室・仏文化サロン《デクヴェルト》までお願いします :
電話0798-38-5700  E-mail : info@decouverte.jp



(le 27 mai 2019 - Ecole de français "Découverte")


posted by yoko at 02:10| お知らせ

2019年05月13日

第11回シャンソン講座/11ème Cours de Chanson française


次回第11回シャンソン講座は次の要領で行います。
日時 : 2019年5月21日() 14H45分開始

当日はエディット・ピアフの持ち歌「群衆」、他1曲を取り上げます。



Le 11ème Cours de Chanson française aura lieu le mardi 21 mai à partir de 14H45.

Nous allons étudier ≪La Foule ≫ interprétée par Edith Piaf,  et une autre dont nous annoncerons le titire sur place. 



お問い合わせ・お申込みはDécouverte までお願いします。

 Tel. : 0798-38-5700

または E-mail:info@decouverte.jp



(13-05-2019  Ecole de français "Découverte")



続きを読む
posted by yoko at 13:29| シャンソン

2019年05月04日

5.月・6月の特別講座のお知らせ

 第11回シャンソン講座 : 2019年5月21日(火)  14H45分
第42回土曜サロン        : 2019 年6月1日 (土) 13H45
特別文化講演会 “和凧” :  2019年6月16日(日)  13:30

とりあえず日程をお知らせします。詳細は改めてお知らせしますが、興味ある方、お気軽に下記にご連絡ください。
電話 : 0798-38-5700 またはE-mail:info@decouverte.jp



(2019-05=04 – Ecole de français Découverte)
posted by yoko at 06:06| お知らせ

ピカソと戦争展/Exposition ≪ Picasso et la Guerre ≫ à Paris

現在「ピカソと戦争展」が、パリ7区にあるアンヴァリッドの軍事博物館で開催されています(2019年4月5日から7月28日まで)。

Exposition - Picasso et la Guerre se tient actuellement en France :
Date : du 5 avril (aujourd'hui !) au 28 juillet 2019.
Musée de l'Armée, 129 Rue Grenelle Paris 7ème.

56652959_2087959531320012_1039150346376577024_o[1].jpg
 (写真上はパリで開催中の「ピカソと戦争展」の模様
  同センター写真)

これを機に、RFI (Radio France Internationale)が、「何故ピカソはゲルニカを描いたのか」をテーマに動画を作製しました。そのサイトは次のとおりです。

6_Guernica-768x345[1].jpg
   ゲルニカ(ソフィア王妃芸術センター所蔵)

『ゲルニカは平和のシンボルである

 Guernica - un symbole pour la paix.


1937年4月26日、フランコ将軍を応援するナチス・ドイツの空軍機がゲルニカを無差別爆撃し、数千人ともいわれる市民や子供たちの命を奪った。
丁度パリ万国博のための壁画を構想中だったピカソはこの知らせに深い衝撃を受け、数日後に「ゲルニカ」を描き始め、ほぼ1か月で描き上げた。

『ゲルニカは戦士を描いた絵ではなく、死と生に向かい合う一般の市民を描いた絵です。戦争や死によって破壊された生命、戦争に翻弄される人々の悲劇を表しています。ゲルニカは戦争やファシズムに対抗する平和のシンボルです。』と関係者は語っています。

折しも神戸では映画「ヒトラーVS ピカソ」が上映中です。イタリア・フランス・ドイツ合作の2018年の映画で、梅田、神戸、京都で公開されています(神戸は5月9日まで、その後は継続上映されるかどうかは未定)。

世界中が荒れ、揺れている最近、世界の平和を考え直す時が来ているのでしょうか。
IMG_2616.JPG

IMG_20190405_0001.jpg


(2019年4月26日 –フランス語教室Découverte)



posted by yoko at 04:00| デクヴェルト広場