2018年05月21日

音楽の祭日2018 デクヴェルトプログラム/Fête de la Musique 2018 - Programme de Découverte

音楽で世界をつなごうという趣旨でフランスで始まった「音楽の祭日」、この日フランスの各都市の街角は、音楽と音楽を楽しむ人で溢れています。


デクヴェルトでは6月23日(土)、午後15時くらいから「音楽の祭日の集い」を開催します。

只今当日のプログラムを企画中ですので、参加ご希望の方、どうぞお気軽にご連絡ください。音楽のジャンルは問いません。先ほど女性のジャズボーカリストが名乗りを上げてくれました。
ゆるーいのりの手作り音楽会、これがまた意外に楽しいものですよ。

その日の最後は、アコーデオンの伴奏で、みんなでフランス語で歌いたいと思います(ハモってもらうだけでもOK)
そして最後の最後は... やはりワイン会に突入することになるでしょう !!
詳細は追ってお知らせします。
(なお音楽の祭日の趣旨にしたがって、演奏費は無料です)

   yjimage[2].jpg

posted by yoko at 22:28| 日記

2018年音楽の祭日ポスター/Fête de la Musique 2018-Affiche

1982年 ジャック・ラング文化相の提唱でフランスに生まれた音楽の祭日 、 日本では今年第17回を迎えます。「音楽は全ての人のもの」という趣旨にもとづき、毎年世界各地で無料のライブが開催されています。また「音楽は国境を超える」をモットーに、開催日は毎年夏至の日(6月21日)と決まっています。世界同日開催によって世界がつながるという意義があるからです。


2018年の日本における第17回音楽の祭日の公式ポスターは、デクヴェルトで何回か講演会をしてくれたIvan Sigg さんの作品です。デクヴェルトが、音楽の祭日の代表杉本俊彦氏にIvan 氏を紹介したのがご縁の始まりです。
その後杉本氏と共に長い間創作過程を見守ってきましたが、できあがったポスターは本当に素晴らしく、フレッシュで、楽しげです。このポスターは音楽と共に、世界の国々の人々を結んでくれることと確信しています。イバンさん、ありがとうございました。


Ivan さんのメッセージ
J’ai l’honneur de réaliser l’affiche officielle de La 17ème Fête de la Musique au Japon, en cette année 2018 qui marque le 160ème annversaire des relations franco-japonaises.
À Kyoto, 100 trompettes joueront dans le fameux Kiyomizu dera. Sur mon affiche, cette 101ème trompette fait danser toutes les frontières musicales.

(訳:日仏交流160周年にあたる2018年の今年、「第17回日本の音楽の祭日」の正式ポスターを作成できることを光栄に思います。京都では、あの清水寺で100本のトランペット演奏が行われます。私が描いたのは101本目のトランペットですが、このトランペット、きっと音楽の国境を踊らせてくれることでしょう。)


     Affiche 2018 最終版.jpg


posted by yoko at 20:09| デクヴェルト広場