2017年12月04日

映画ジャンゴ/ Film français "Django"

光るハートLe film "Django" passe actuellement à Kobé! Il ne faut pas rater.

光るハートあのマイナー・スイングのジャンゴ・ラインハルトの映画が、ただ今神戸で上映中です。ロマ音楽とスイングジャズを融合させた天才ギタリスト、ジャンゴ。
映画は, 1943年ドイツ占領下の巴里ーで、音楽を を武器にナチスに立ち向かうジャンゴ・ラインハルトを描いています。

光るハート数十年前にマイナー・スイングに魅せられた筆者ですが、ナチスとのかかわりについては知りませんでした。
見逃せない一遍です。

光るハートフランス映画:原題は "Django "   邦題は『永遠のジャンゴ』
監督エチエンヌ・コマール(Etienne Comar)
音楽:ローゼンベルク・トリオ (Musique: Rosenbert Trio)

下に、ジャンゴ自身によるマイナー・スイングとRythm Future Quartet によるマイナー・スイングのYouTube サイトをあげておきます。違いをお楽しみください。
https://www.youtube.com/watch?v=8yFqsQAeyfs

DJANGO IMG_20171203_0002.jpg

Synopsis et détails
En 1943 pendant l’occupation allemande, le tsigane Django Reinhardt, véritable “guitare héros”, est au sommet de son art.
 Chaque soir il fait vibrer le tout Paris aux Folies Bergères avec sa musique swing alors qu’en Europe, ses frères sont pourchassés et massacrés.
 Lorsque la propagande allemande veut l’envoyer à Berlin pour une série de concerts, il sent le danger et décide de s’évader en Suisse aidé par une de ses admiratrices, Louise de Klerk.
 Pour passer, il se rend à Thonon-les-Bains, sur les bords du lac Léman, avec sa femme enceinte, Naguine et sa mère Negros. Mais l’évasion est plus compliquée que prévue,
 Django et ses proches se retrouvent plongés dans la guerre. Pendant cette période dramatique, il n’en demeure pas moins un musicien exceptionnel qui résiste avec sa musique,
son humour, et qui cherche à approcher la perfection musicale.

  (2017-12-03)
posted by yoko at 01:42| デクヴェルト広場

2017年12月03日

年末食事会/Dîner de fin d'année

恒例のDécouverteの年末食事会、今年は12月22日(金)20時から神戸のAzy さんの店 ”Bistro Café de Paris” で 行います。 
デクヴェルトではすでにおなじみのBix とMarkiが東京から駆けつけ、音楽で雰囲気を盛り上げてくれます。
一緒に素敵な時間が過ごせますように!

お申込み・お問い合わせは下記にお願いいたします。
フランス語教室・フランス文化サロンDécouverte
Tel : 0798-38-5700   Fax: 0798-38-5666
E-mail : info@decouverte.jp


24171909_10215049901950921_1686797386_n[1].jpg


 (2017-12-03)
続きを読む
posted by yoko at 10:31| お知らせ

2017年12月01日

第26回土曜サロンのお知らせ/26ème Salon du Samedi

テーマに基づいて話をしようと始めた土曜サロン、この12月で26回目を迎えます。



12月のテーマは「忘年会とコミニケーション』

コミニケーションが希薄になってきていると言われる昨今、なぜ希薄になったのかを探ると同時に、12月の行事忘年会から出発し、地域のコミニケーション、同世代間や異なる世代間を結ぶコミニケーション、SNS によるコミニケーションなどについて掘り下げていきたいと思います。


Le 26eme Salon de conversation a theme aura lieu samedi 9 decembre a partir de 14H.

A cette periode de l'annee ou on a maintes occasions de se reuniir pour boire et manger ensemble, nous aimerions parler de la communication.



日時:2017年12月9日(土)14時より

テーマ:忘年会とコミニケーション



講師: Sébastien

参加費:デクヴェルト受講生 3.000円、ビジター 3.500

どなたもお気軽にご参加ください。


お問合せ・お申込みはフランス語教室・仏文化サロン《デクヴェルト》

(電話0798-38-5700   E-mail : info@decouverte.jp)までお願いします。




image[1].jpg

  (2017-12-01)



posted by yoko at 07:37| お知らせ