2018年11月21日

第6回シャンソン講座/6ème cours de chanson française  


次回のシャンソン講座(正式明はシャンソンで学ぶ発音講座)は、11月28日() 15時15分に開始します。

Le prochain cours de chanson française est prévu pour le 28 novembre à 15h15.

    

yjimage[6].jpg



取り上げるシャンソンはまだ決まっていませんが、下の候補を考えています。

Nous allons étudier parmi une ou deux parmi les chansons mentionnées ci-dessous.

・Il est cinq heures Paris s’éveille 時、パリは目覚める
・Douce nuit, sainte nuit (きよしこの夜)
・Chevalier de la table ronde (飲み歌から円卓の騎士)


この講座はどなたでもご参加iいただけます。興味ある方、お気軽にお出でください。ただ資料準備のため事前にご連絡いただけるとありがたいです。
Tel : 0798-38-5700  E-mai : info@decouverte.jp

(Ecole de français Découverte - le 21 novembre 2018)




続きを読む
posted by yoko at 03:21| お知らせ

2018年11月07日

2018年11月・12月の特別講座・イベントのお知らせ


ご報告:第5回シャンソン講座(正式名称はシャンソンで学ぶ発音講座)は、2018年10月30日、とびいり特別ゲストのJean-Paul さんと優美子さんご夫妻を迎え、楽しく終わりました。 
また11月3日の土曜サロン − 「日仏に見る仕事の価値観」は、その歴史的な変遷を探り、充実した話し合いができました。新しい参加者も迎え、今後は一段と内容の濃いものになることが期待されます。


本年11月と12月の特別講座やイベントの日程をとりあえずお知らせします。内容の詳細については追ってご案内いたします。
・シャンソ講座 2018年11月28日(水)15h15
・土曜サロン 2018年12月8日 (土) 13H30   
  (テーマ:仕事の価値観 続き)
・ 年末食事会 2018年12月16日(日) ランチ

  IMG_2363.JPG


(2018-11-07 Ecole de français Découverte)




posted by yoko at 05:57| お知らせ

神戸日仏講演会そのU/ Conférence à l'Association franco-japonaise de Kobe(U)

また報告が遅れましたが、10月26日神戸日仏協会でデクヴェルト代表の松原容子が2回目の講演会をさせていただきました。
テーマはフランスの教育制度と子供支援の種類。日本ではまだまだよく理解されていないグランゼコールについても言及。そのシステムや社会とのかかわりなども実例をとりながらお話ししました。


今回はラウンドテーブル式のセミナー形式をとり、できるだけ具体的な例や実際に経験した事実を取り入れて話すことを心がけました。特に数字については統計の取り方でかなり差が出てくるので、公式発表のものと、筆者がフランス人の友人から得たものを比較するようにしました。テーマに強い関心をもっていた参加者が多かったせいか突っ込んだ話し合いができたのは何より嬉しいことでした。

神戸日仏.jpg


IMG_2356.JPG


次回は3回目の最終回で、11月16日(金)13時30分から始まります。
テーマはフランスの「おもしろさ」です。ただし一概にフランスはおもしろいと言っても奥は深いです(奥が深いからおもしろいのですが!)

日仏協会のチラシにには次のようにご案内しています。
「フランスのおもしろさ」はと聞かれると、筆者は「知・美・胃・遊・感性の融合」と答えてしまいます。
それらの根底を流れるのは、自由の精神と遊び心でしょうか。しかもきちんとした理論性も見せてくれます。
この回ではこういう相反するような特性を、日常生活および文学やシャンソン、アートとのかかわり等をとおして探り、シリーズのまとめとしたいと思います。

matsubara_kouen Kobe Flyer-001 (1).jpg



(06-11-2018 Ecole de francias Découverte)


続きを読む
posted by yoko at 03:43| 日記

2018年10月27日

Ivan Sigg 2018/イバン・シグ2018

デクヴェルトも推薦する現代アーティストIvan Siggの個展が、2018年
11月7日から京都の芦屋画廊で開催されます。
「創造」と「動き」をモットーとしているイバンさん、今年は何が飛び出してくるのか楽しみです。


  ‌Ivan 2018.jpgIvan 2018 ハガキ.jpg

                             *********

Ivan Siggに関連するデクヴェルトの2017年のURL を上げておきます。
作家の考え方をx知るための参考になさってください。      

Conférence d’Ivan Sigg イバン・シグ講演会のお知らせ
http://blog.decouverte.jp/article/181224775.html
 (08-10-2017)  
  
イバン・シグさん講演会後書き(前半)/Conférence d’Ivan Sigg (Première Partie)

イバン・シグさん 講演会後書き(後半) / Conférence d’Ivan Sigg(2ème partie)


Autour de l'artiste français Ivan Sigg/ フランス人アーティスト "イバン・シグ"を囲んで

2017-11-05 神戸日仏協会&デクヴェルト共催講演会 .JPG
(写真上:2017-11-05 神戸日仏協会&Découverte共催講演会)



(Découverte - 27-10-2018)



posted by yoko at 11:02| デクヴェルト広場

2018年10月19日

第36回土曜サロン/36ème Salon du samedi


テーマに沿って話をしようという趣旨で始まった土曜サロン、次回は祭日の113日(土)に開催します。多数のご参加をお待ちしています。


Notre prochain salon du samedi aura lieu samedi le 3 novembre 2018 à 10 H. C'est un jour férié : nous attendons que vous viendrez nombreux. 



日時:2018 11 3 日(土)10時より

講師:Sébastien、研究者 

テーマ:仕事とは? 日仏の価値観


Le mot travail vient a l'origine du latin tripalium, un instrument de torture a trois pieux. Le travail est donc etymologiquement deplaisant. Cependant, le gouvernment francais actuel sous l'egide du President Macron veut redonner aux Francais le gout de la valeur travail. Que les Francais pensent-ils donc du travail? Et les Japonais? Comment le travail est - il percu dans nos deux pays? Nous tacherons de repondre a ces questions a travers une analyse historique et sociologique des societes francaises et japonaises


Travail (仕事)という言葉はもともとラテン語のトゥリパリオムという3本の杭のついた拷問の道具からきています。したがって語源的には不愉快なものをさします。しかしマクロン大統領が率いる現在のフランス政府は、フランス人に仕事の価値を再認識させようとしています。

ではフランス人は勤労をどのようにとらえているか。日本人はどうであろう?。

次回は日仏両国の歴史的・社会的な分析をとおして、この問題を探っていきたいと思います。


  keywords3[1].png



参加費:Découverte 受講生 : 3000 円 ビジター:3500

 (参加者6名以上の場合は、参加費は安くなります。)

お問合せ・お申込みは、フランス語教室・仏文化サロン《デクヴェルト》までお願いします :

電話0798-38-5700    E-mail : info@decouverte.jp



(Ecole de français Découverte 19-10-2018)



posted by yoko at 18:49| お知らせ

2018年10月17日

第5回シャンソン講座/ 5ème Cours de chanson française


次回第5回シャンソン講座(正式名は発音で学ぶシャンソン講座)は、10月30日(火) 14時45分から行います。

取り上げるのは『トム・ピリビ(Tom Pillibi』とニュージーランド出身のシンガーソング・ライター、グラエム・オールライトの『そんなの見たことない(Ça je ne l'ai jamais vu)』です。


(ひとこと解説)
トム・ピリビは皆様きっとどこかで耳にされていると思います。何かとても懐かしい感じのするわらべ歌です。

一方グラエム・オーライトは日本ではあまり知られていない実力派のシンガーソング・ライターです。『そんなの見たことない』は奥さんに浮気をされている男の話ですが、最高にコミカルなタッチで描かれているので、ちょっとした遊び心で取り上げてみました。そっ〜と一番だけご紹介します。


Ça je ne l’ai jamais vu (1er couplet)

J'entre à la maison, l'autre nuit, j'avais bu un peu de vin
J'ai vu un ch'val dans l'écurie où je mettais le mien
Alors j'ai dit à ma p'tite femme: " Veux-tu bien m'expliquer
Y a un cheval dans l'écurie à la place de mon bidet ? "

" Mon pauvre ami, tu n'vois pas clair, le vin t'a trop saoulé
Ce n'est rien qu'une vache à lait que ta mère m'a donnée "
Dans la vie, j'ai vu pas mal de choses bizarres et saugrenues,
Mais une selle sur une vache à lait, ça je n'ai jamais vu

(訳)
こないだの夜僕は少しばかりワインを飲んで家に帰った
馬小屋には僕の馬の場所に別の馬がいた
そこでかわいい妻に言った。「ねえ、説明してくれないか。
僕の馬の代わりに別の馬がいるんだけど。」

「かわいそうに、あなた酔っぱらって目がよく見えないのね。
あれはあなたのお母さんがくれた乳牛じゃないの。」
僕はこれまで変なものや気味の悪いものはたくさん見てきた。
だけど鞍を乗せた乳牛なんて、そんなの一度も見たことない。
 (翻訳」松原容子)
         
このシャンソンは5番まであります。あとは当日のお楽しみにしばしお待ちください!

  IMG_2333.JPG

この会はどなたでもご参加いただけます。興味ある方、お気軽においでください。ただ資料準備のため事前にお申込みいただけるとありがたいです。Tel : 0798-38-5700 またはE-mail : info@decouverte.jp 



(Ecole de français Découverte - le 17 octobre 2018) 



続きを読む
posted by yoko at 09:28| シャンソン

2018年09月27日

講演会/Conférences

2018年9月19日三田市役所のご依頼で、デクヴェルト代表の松原容子が、三田市の生涯教育の大学院コースの方を対象に、通訳として見てきたフランスと国際交流について講演させていただきました。質問も活発に出て、充実したひと時を過ごすことができました。



三田は緑の多い落ち着いた街です。会場前の市民センター前には世界的に活躍している新宮晋氏の彫刻が建てられています。新宮氏は風や水で動く彫刻を多数創作している三田在住のアーティストです。

IMG_2298.JPG


IMG_2308.JPG


IMG_2301.JPG


また9月28日は神戸に日仏協会でお話します。神戸のほうは3回のシリーズになっていて、まだ10月・11月もあります。テーマは第1回は通訳という仕事のことから、これまでの出会い、第2回は教育制度と子供支援について、第3回は総まとめとしてフランスのおもしろさと自由の精神についてお話します。多数のご参加をお待ちしています。


matsubara_kouen Kobe Flyer-001 (1).jpg



Ecole de français Découverte 28-09-2018

続きを読む
posted by yoko at 15:42| デクヴェルト広場

2018年09月22日

第4回シャンソン講座/4eme cours de chanson française

第4回シャンソンで学ぶ発音講座(通称シャンソン講座)は、201810月2日(火)14H45分から行ないます。


先日途中で終わった「PadamPadamと、おとぎ話を読んでいるように楽しい「La Grenouille ()」をとりあげます。



Nous avons le Plaisir de vous announcer que le 4ème cours de chanson aura lieu le 2 octobre 2018.


Nous allons aprendre ≪ Padam  Padam ≫ et l'écouter interpréter par différents chanteurs, ainsi que "La Greouille", adorable comptine, qui nous donne l’impression comme si on lisait un conte. 



担当:松原容子   Cours assuré par Yoko Matsubara


お問い合わせ, お申込みはデクヴェルトまでお願いします。

TEL. : 0798-38-5700   E-mail : info@decouverte.jp



 (Posté le 22 septembre 2018) 


posted by yoko at 10:10| シャンソン

2018年09月16日

第35回土曜サロン/35ème Salon du samedi

日本中が地震や台風や大雨に翻弄されている此の頃、被害に遭われた方々には1日も早い回復をお祈りしています。

テーマに沿って話をする土曜サロン、9月は5週目の29日に行います。多数のご参加をお待ちしています。
日時:2018年 9  月 29 日(土)14時より
講師:Sébastien
テーマ : 収穫と秋祭り

Nous avons le plaisir de vous informer que notre prochain salon du samedi aura lieu le 29 septembre sur le thème : Récolte et les fêtes d’automne.  Nous espérons que vous viendrez nombreux à cette réuion.


参加費:Découverte 受講生 : 3000 円  ビジター:3500円
 (参加者6名以上の場合は、参加費は安くなります。)
お問合せ・お申込みは、フランス語教室・仏文化サロン《デクヴェルト》までお願いします :
電話0798-38-5700    E-mail : info@decouverte.jp


(16-09-2018)
posted by yoko at 13:46| お知らせ

2018年08月22日

体験レッスンのお知らせ(2018-8月)

レベル:初級(初めてフランス語を学ばれる方)
日時:2018年8月25日(土)10:15 〜10:45
講師 : ジョスラン
無料
ご希望のかたはデクヴェルトまでご連絡お願いします(要予約)(電話:0798-38-5700 または 090-1133-5700
E-mail : info@decouverte.jp)
  (Happy Town の広告をご覧になったかたは「Happy Town を見た」とおっしゃってください。)


(2018-08-22)
posted by yoko at 07:53| お知らせ

2018年08月13日

第34回土曜サロン/34ème Salon du samedi

872571_615[1].jpg

猛暑日が続く毎日ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

テーマに沿って話をする土曜サロン、8月のテーマは、日本とフランスにおける「夏祭り」です。多数のご参加をお待ちしています。



日時:2018 8  25 日(土)14時より

講師:Sébastien

テーマ : 日本・フランスにおける夏祭り


Nous avons le plaisir de vous informer que notre prochain salon du samedi aura lieu le 25 août 2018 sur le thème des festivals d’été en France et au Japon. Nous souhaitons vous revoir en bonne forme.


参加費:

受講生 : 3000 円 ビジター:3500

(なお参加者6名以上の場合は、参加費は安くなります。)



お問合せ・お申込みは、フランス語教室・仏文化サロン《デクヴェルト》まで:

電話0798-38-5700    E-mail : info@decouverte.jp


(写真ソース:神戸花火大会)



     (2018-08-13)

posted by yoko at 03:52| お知らせ

2018年08月12日

シャンソン講座 – Cours de chanson française

11201tr[1].jpg


月に1回行っているシャンソン講座、今月は8月21日(火)です。

リクエストに応え、今月はシャルル・トレネの詩人の魂を取り上げます。

シャルル・トレネはフランスで初めてシャンソンにジャズを取り入れた人と言われています。ジャズとシャンソンの出会い − おもしろい展開になりそうです。



Le prochain cours de chanson française qui se tient une fois par mois aura lieu mardi le 21 aout 2018.

Sur la demande des élèves, nous allons étudier ≪ l’Ame des poètes ≫ de Charles Trenet. On dit que c’est la première personne qui a introduit le jazz dans la chanson française. La rencontre entre la chanson et le jazz – ça pourrait se développer de façon intéressante.

この文化講座はどなたでもご参加いただけます。説明は日本語で行いますので、初心者の方も安心してご参加ください。お問い合わせ、お申込みは下記デクヴェルトまでお願いいたします。
E-mail : info@decouverte.jp   電話:0798-38-5700  


    (2018-08-12)



続きを読む
posted by yoko at 00:54| お知らせ

2018年08月11日

映画「勝手にしやがれ」- Film "A bout de souffle"

ジャン=リュック・ゴダール監督、ジャン=ポール・ベルモンド出演の1959 年の映画、「勝手にしやがれ が、8月17日14時から夙川公民館で上映されます。無料。
ただ英語版が上映されるかもしれませんので、ご確認ください。


Le film "A bout de Souffle" sera présenté à la Salle publique de Shukguawa (Shukguawa Koumin kan) le 17 août à partir de 14 heures.  Entréei libre.
Seulement il est possible que la version anglaise soit passée. 

          __.JPG

             (2018-08-11 Posté le 11 août 2018)
posted by yoko at 23:17| デクヴェルト広場

2018年07月20日

シャンソンで学ぶ発音講座/ Cours de prononciation à travers la chanson française

xxx
テーマ : La Marseillaise (ラ・マルセイエーズ)
日時 :2018年7月31日(火)

   ecrite-en-1792-par-rouget-de-lisle-decretee-chant-national-en-1795-par-la-convention-instituee-hymne-national-en-1879-sous-la-iii-e-r[1].jpg


受講生のリクエストに応え、フランス革命記念日を含む今月7月は、フランス国歌La Marseillaiseをとりあげます。まずはこの歌のバックグラウンド(生まれた経過・当時の社会背景)について学び、その後発音練習をし、一緒に歌います。日本語で大丈夫ですから、初心者の方も安心してご参加ください。

(この講座はどなたでもご参加いただけます。ご連絡はデクxxヴェルトまで! : TEL:0798-38-5700   E-mail : info@decouverte.jp )

Cours de prononciation à travers la chanson française.
A la demande d’une élève de Découverte, nous apprenons ce mois de juillet ≪ La Marseillaise ≫.
D’ où vient ce chant ? Comment est-elle devenue hymne natonal de France ?, Quelle était la situation sociale de l’époque ? Après avoir abordé ces questions, nous allons chanter ensemble ≪ La Marseillaise ≫ ! 
Date : le 31 juillet 2018 à 14h45
Lieu : Découverte à Shukugawa

   IMG_2251.JPG

                                                     (2018-07-20)



続きを読む
posted by yoko at 17:10| シャンソン

第33回土曜サロン/33eme Salon du samedi  

「テーマに沿って話をしよう」という趣旨で始めた会話サロン、7月のテーマはいじめです。身近で大切なテーマですから、遠慮なくご意見をお話ください。
日時:2018年 7  月 28 日(土)14時より
講師:Sébastien

テーマ :  学校におけるいじめ - 日仏の視線の交錯
Nous avons le grand plaisir de vous faire part du thème de notre prochain salon de conversation à thème. 
≪ Harcèlement à l’école: regards croisés France Japon.
Le harcèlement à l’école existe aussi bien en France qu’au Japon. Comment s’exprime t’il dans chacun des pays ? Quels sont les nouveautés apportées par les nouvelles technologies (réseaux sociaux)? Quelles sont les réactions des parents, des institutions éducatives et de la société dans les affaires de harcèlement et que deviennent les victimes de brimades (hikikomori, suicide,...)?
Autant de questions auxquelles nous répondrons lors de ce salon du 28 juillet.

いじめは日本にもフランスにも存在します。ではそれぞれの国でどんな表れ方をしているのか? ソーシャル・ネットワークなどの新技術の出現で、どのような新たな形が起こっているか? 
これに関する両親、教育制度、社会などの反応は? いじめの犠牲者がどうなっているか(引きこもり、自殺)...  等々について話合いを進めます。 
 

参加費:Découverte 受講生 : 3000 円  ビジター:3500円
(なお参加者6名以上の場合は参加費は安くなります。)
お問合せ・お申込みは、フランス語教室・仏文化サロン《デクヴェルト》まで:
電話0798-38-5700    E-mail : info@decouverte.jp

Pour plus de renseignements, veuillez contacter "Découverte", Ecole de français et Salon Culturel francophile
Tél : 0798-38-5700  E-mail : info@decouverte.jp



(2018-07-20)



posted by yoko at 16:39| お知らせ

2018年07月16日

Decouverteの音楽の祭日/Fête de la Musique de Découvete

2018年6月23日、雨にもかかわらずたくさんの方がきてくださいました。
(場所:夙川グリーンタウン内 Duck)

アコーデオン、ジャズボーカル、アルト・サックスとオカリナ演奏。
最後は全員でオーシャンゼリゼの合唱、
そしてフィナーレのフィナーレは、場所を教室に変え、円卓の騎士(Chevalier de la Table ronde)を、ワイングラスを傾けながら、合唱。

3歳から高齢のかたまで、幅のひろ〜い年齢層のかたが参加されたこと、5歳くらいの女の子が、オカリナで演奏された「ルパン三世」のテーマに合わせ、見事にマラカスを振ってくれたことなどは、音楽の祭日の精神にふさわしい場面だと喜んでいます。

演奏してくださったかた、参加してくださったかたがた、場所を提供してくださったかた、その他協力してくださったかた、心かた感謝申し上げます。


IMG_2119.JPG

IMG_2113.JPG

IMG_2132.JPG

IMG_2129.JPG

(2018-07-16  遅ればせの報告より)

posted by yoko at 08:45| デクヴェルト広場

2018年06月20日

6月23日/le 23 juin

6月23日の「音楽の祭日」のライブは、グリーンタウンの3階のダックで行われますが、その前にデクヴェルトの教室に荷物を置きたいかた、14時頃から教室を開けていますので、ご利用ください。



Lors de la "Fete de la Musique" prévue pour  le 23 juin, si vous voulez laisser vos affaires â Découverte avant de vous déplacer à Duck ou le Live aura lieu, Découverte sera ouverte à partir de 14 heures.


Découverte : TEL 0798-38-5700 

Info@decouverte.jp   


(le 20 juin 2018)

続きを読む
posted by yoko at 00:21| デクヴェルト広場

2018年06月15日

デクヴェルトの音楽の祭日2018/Fête de la Musique 2018 Découverte

音楽で世界をつなごうという趣旨でフランスで始まった「音楽の祭日」、この日フランスの各都市の街角は、音楽を楽しむ人で溢れています。



デクヴェルトでは次の要領で「音楽の祭日の集い」を行います。

2018年6月23日(土)15時頃開始

場所 : 阪急夙川駅向いグリーンタウン3F

ミュージックハウス“ダック”

  出入り自由です。お気軽にのぞいてください !!



当日のプログラム

 *ズボーカル 野口真紀

  伴奏アルト・サックス津田英二

 *アコーディオン演奏  久保田政宏

     (飛び入り歓迎!)

 *フィナーレはみんなでフランス語で歌います。(聞くだけでもOK!)





音楽チャージは「音楽はすべての人のもの」というこのお祭りの趣旨にしたがって無料です。
(ただしコーヒー代は各人ポケットマネーでお願いします。)


なお、ダックでの演奏が終わった後、希望者はデクヴェルトの教室に行き、ワインを傾けようという趣向です。飲み物・食べ物は持ち寄り歓迎です。
ご連絡はinfo@decouverte.jp または0798-38-5700 デクヴェルト迄!



(写真は、本番に先立つ日仏講師による「シャンソンによる発音講座」)


__12-06-18 (2).JPG


__.JPG


  (2018-06-15)


続きを読む
posted by yoko at 16:34| デクヴェルト広場

100本のトランペット/100 trompettes – La Fête de la Musique à Kyoto

音楽の祭日・京都 
チラシ最新版COMP.jpgx

2018年は日仏交流160 周年、京都・パリ姉妹都市60 年の年、6月21日の音楽の祭日には、清水寺で100本のトランペット演奏、フランス総領事のご臨席のもとに行われる座談会、その後記念コンサートなど、華やかな祭典が繰り広げられます。
デクヴェルトの松原もいつのまにか実行委員のひとりになって、フランス語関係で少しお手伝いをしています。

2018 est l'année qui marque 160 ans d'échanges franco-japonais, ainsi que le 60ème anniversaire du jumelage entre Paris et Kyoto. Ainsi le 21 juin, plusieurs événements auront lieu, au Temple Kiyomizu afin de célébrer la Fête de la Musique, notamment la musique jouée par 100 trompettes, la table-ronde sous la présence du Mosieur le Consul Général de France, suivis d'un concert.  
Yoko Matsubara de Découverte, faisant partie du Comité de F.M.Kyoto  sans s'en rendre compte, contriue un peu à l'organisation de cette journée.


写真は5月のある打ち合わせの日、雨の中の清水寺。
Le Temple Kiyomizu sous la pluie, un jour de mai à l’occasion d’une réunion

IMG_1957.JPG

(音楽の祭日・日本の創始者杉本氏と美術分野の研究者のCecile)
IMG_1958.JPG

  
写真下:清水寺でみつけた石(これって妖怪?)
En bas : Yokai de Kiyomizu-dera ?  
Yokai du Kiyomiuzu-dera.JPG
posted by yoko at 11:16| デクヴェルト広場

2018年05月25日

第32回土曜サロン/32ème Salon du samedi

「テーマに沿って話をしよう」という趣旨で始めた会話サロン、次回6月のご案内をお送りします。比較的身近で社会的なテーマですので、自分の言いたいことをどうまとめるか、どういう風に伝えたらわかりやすいかなど、話す練習の場としてもご活用いただけたら嬉しいです。


日時:2018年 6  月 9 日(土)14時より
講師:Sébastien
テーマ :  フランス、日本におけるメディア(ラジオ・テレビ・新聞・インターネット)
- その用途、誰に帰属するか、関連問題等 -
参加費 :
デクヴェルト受講生 3000円 ビジター 3500円
(なお参加者6名以上の場合は、参加費は安くなります。)

Nous avons un grand plaisr de vous faire part que notre prochain salon du samedi aura lieu le 9  juin à partir de 14 heures.
Le thème : les médias en France et au Japon ( radio, télévision, journaux, internet) -  Quels sont les usages des médias? À qui appartiennent-ils?   Problèmes associées?

お問合せ・お申込みは下記にお願いします。
フランス語教室・仏文化サロン《デクヴェルト》:
電話0798-38-5700     E-mail : info@decouverte.jp

Pour plus de renseignements, veuillez contacter "Découverte" Ecole de français et Salon Culturel francophile
Tél : 0798-38-5700     E-mail : info@decouverte.jp
posted by yoko at 10:08| お知らせ